スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業と勤め


 今回は5月にお試し移住でいらっしゃった方を通して学んだ就農のお話。

IMG_016111.jpg

 一度一関市に訪れたことのある方でその時に面白い場所だと思っていただき、もっと一関の農業について知りたい、そして農業に関する仕事をしながら生活したい、という気持ちを持っている方でした。

 そういった経緯があり一関市への滞在中通年で求人募集している団体、個人農家さんの紹介メインのお試し移住となりました。ただ農閑期も雇用したいという場所がたくさんはないのが現状です。通年募集の農業法人、個人農家さんは探してみても中々見つかりませんでした。しかし市の職員さんに対応してもらい花泉や川崎など当日は4件紹介できました。葉物野菜お米花き果樹などなど・・多様な作物を育てられるのは一関市のいいところ!どういう作物を育てられるのかまだ決めていなかったそうですが花き、果樹が楽しそうで仕事内容をもっと深く聞いてみたい、できればもう一度一関に来て体験してみたいとのお言葉をもらいました!(´∀`*)

 他にも農業を大規模に行なっているところ以外にも手広く家庭菜園をやっていらっしゃる方、市街の住居や仕事場(写真は市街の染物屋さん)の紹介なども行いました。そちらも一関での生活イメージに参考になったと思います。

IMG_016411.jpg IMG_752311.jpg


 今回学んだのは農業雇用の難しさとそんな中雇用条件を少しでも良い状態で求人しようと努力している方々が一関にもいらっしゃるということ。そしてそういった人たちを現場で紹介することの重要さです。他の仕事よりも農業は職場ごとに全く環境が変わる業種です。職場のアクセス、労働時間、作業内容などなど自然を相手にする仕事なので千差万別。どれが自分に合っているのかは行ってみて農地を見てちょっと作業してみないと分かりません。そういったニーズに応えるためにお試し移住はあるべきだと改めて思いました。今月もお試し移住受け入れがあります。しっかり現地でしか分からない事柄を滞在中体感できるようにもベストを尽くします!それではまた次回!(^皿^)ノ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。