スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学びと遊びのバランスが大事!いちのせき暮らし体験ツアー

百聞は一見に然ずです。IMG_4907.jpg


 ご無沙汰しています!たたらです。32526日に行ないましたいちのせき暮らし体験ツアーについて投稿します。

2回催行の移住希望者対象のツアーで今回は東北、関東、関西と様々な場所から45名の方にご参加いただきました。一関市の西側厳美町エリアをご案内します。

 1日目はオリエンテーションの後厳美町本寺地区を訪問しました。昔は骨寺と呼ばれた土地で奥州藤原氏ゆかりの土地です。餅つき体験のあと参加者にはこの場所についてガッツリ学んでもらいました。紙芝居、展示施設、実地見学・・・たくさんのことを学習した証として市の職員さんから修了書を授与されました。皆さんは骨寺博士になって次の会場にむかいました。

IMG_4889.jpgIMG_4899.jpgIMG_4903.jpg


その後は先輩移住者交流会。移住者の境遇を聞いたり自分の田舎暮らしに対する不安や楽しみについて話したり皆さん楽しい時間を過ごされていました。

IMG_4910.jpg 


 2日目は道の駅厳美渓で駅長さんから移住した際の道の駅への関わり方についてお話。お客さんとしてだけでなく出展者にもなれるというお話をしてもらいました。

17796044.jpg 

その後空き家見学をはさみFMあすもでラジオ出演体験!地元密着のコミュニティFMだから出来ることです。参加者には今回のツアーの感想などを話してもらいました。

そして市街で昼食をとり振り返り講座を行い、ツアーは終了。勉強の合間に体験をはさむ、といった感じのツアーでした。正直詰め込みすぎたかな?とか思っていましたが参加者からは聞いて話して体験して、盛りだくさんのツアーだったとお言葉をもらえました!


 今回のツアーで一番感じた事はツアーはどれだけの情報が得られるかではなくて楽しい体験ができるのかの方が大事ではないかな?ということです。

ツアーを組んでいる最中たくさんの方は助言をしてくれました。話を聞いている内に一関市への関わり方をたくさん紹介するツアーにしたい、から参加者の思い出に残るにはどうしたらいいのかという風に考える方向が変わりました。せっかく移住候補地を自分たちの目で見るのですから「ここでこういう事を知った」ではなくて「ここでこういう事をした」と言えるツアーの方がいいんじゃないかなと思うようになったということです。そうやっていい思い出ができれば一関にまた行きたくなりますものね!(* ´ ▽ ` *)

どっちが大事かはすぐ分かることだったのですが見えなくなっていました。今回のツアーは最終的に色んな人の協力があり楽しいものに調整ができました。体系的に田舎暮らしを感じることのできるツアーをこれからも組んでいきたいです!それではまた次回!ヽ(´皿`)ノ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。