スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白銀の粒

今年も雪納豆作ります!
IMG_45261.jpg 

 こんにちは!たたらです。今回は25()に行ないます「2017ゆきなっとうだいさくせん」のリハーサルについて投稿します!

ちょくちょく他の広告媒体で宣伝しているのですが、ブログでは裏側の話メインにしようかなと思います。

 昨年も行ないましたゆきなっとうだいさくせん。今回は畑で大豆を作るところから始めたわけですが・・・見積もった収量の半分しか大豆が獲れず、練習は購入したもので行うことにしました。収穫したものは本番用にとっておきます。

一関市のお隣の宮城県登米市産の小粒大豆なのですがさすが売っているものだけあって形や色が非常にきれい!獲れたものと比べると一目瞭然です。

IMG_4535.jpg 

右が購入したもの

 作り方は以下の通り

まず1日大豆を水につけます。次は鍋で7時間(圧力鍋なら1時間半ほど)煮詰めます。藁苞(わらに物を包めるように束ねたもの)を事前に作りそこにあつあつの大豆と納豆菌の「たね」になる市販の納豆を入れます。

その後開け口を縛ってお湯の入った鍋を下に置いて熱が逃げないようにして雪の中に埋めるのですが期間は3日です。さらに日の当たらない場所で1日おいて完成します。

そういえば去年試行錯誤しながらたくさん協力をもらいながらやったなあ・・としみじみ考えながらやっていると大豆が冷めそうになってました危ない危ない・・・(;^_^A

上手に発酵させるには温度管理が一番大事なところです。

IMG_4538.jpg IMG_4553.jpgIMG_4557.jpgIMG_4562.jpg

IMG_4569.jpgIMG_4570.jpg

完成したものはねばりよしにおいよし味はちょっと薄めといった感じであっさりしたおいしい納豆になりました。このクオリティで本番お客さんに出せるよう頑張ります。

IMG_4578.jpg 

 ただ一つ懸念事項があって去年もでしたが今年は暖冬で雪があんまり積もっていません!(;д;)

このままいくともしかしたら雪が足りなくなる自体に!最終手段で雪を運んでくることも現在検討中です。

 ただどんな状況でもイベントは催行します!応募も22日終日まで受け付けていますので興味のある方はぜひご参加下さい!おまちしております!それではまた次回!(^∇^)ノ


お申込はこちら↓↓
http://goo.gl/BByg74

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。